表情じわを解消しよう

整形

ボトックス注射で得られる効果

美容整形にはメスを使う手術もありますが仙台の美容整形外科クリニックでは、手軽に施術を受けられるメスを使わないプチ整形が人気です。プチ整形には様々な施術がありますが仙台では「ボトックス注射」という方法で、年齢を感じさせるシワを解消するケースが増えています。ボトックス注射はボツリヌス製剤という薬剤を注射器で注入し、シワを改善する効果を発揮するのが施術の特徴です。施術に使用するボツリヌス製剤は筋肉の動きを弱める作用があり、この作用によって深いシワを目立たなくしていきます。筋肉とシワ、あまり関係性が無いように感じる人もいるかもしれませんが、実は大きく関わっており筋肉が要因となりできるシワは、「表情じわ」と言われています。笑った時に目尻に入るシワ、眉間を寄せた時に入るシワ、目を見開いた時におでこに入るシワなどは、表情じわであることが大半です。顔の筋肉、表情筋を動かすことで皮膚が折りたたまれシワとなるのが表情じわで、乾燥などではなく筋肉の動きでできるのでスキンケアでは改善は難しいと言われています。筋肉の動きを抑制するボトックス注射を受けることで、表情筋の動きが弱められ結果、表情じわを解消できるという仕組みです。ボトックス注射の相場は1回の施術につき、表情じわを改善する目的であれば20,000円〜50,000円程度です。

ボトックス注射は多くの美容外科クリニックで受けられるプチ整形の1つで、メスを使う美容整形はハードルが高いと感じる人に選ばれています。仙台の美容外科クリニックでも人気のあるプチ整形で、メスを顔に入れることなくシワを解消できるとして、年齢を重ねた方が多く施術を受けています。メスを使わないプチ整形ということもあり、気軽な気持ちで施術を受けてしまいがちなボトックス注射ですが、はやり美容整形の1つですので、気を付けておきたいことがいくつかあるのでチェックしてみましょう。まず仙台でボトックス注射を受けた当日はお風呂に入ったり、お酒を飲む、激しい運動をするといった行動をするのはNGです。ボトックス注射に使用するボツリヌス製剤は熱に弱い性質があるため、注入後に体を温めるような行動をしてしまうと、熱で分解されてボトックスの効果が出なくなります。施術当日と翌日はシャワーで済ませる、お酒を飲むことやサウナ、激しい運動は術後3日から1週間は控えたほうが無難です。また施術後に顔をマッサージしてしまうと、せっかく注入したボツリヌス製剤が広がってしまい、シワを改善する効果が落ちてしまうかもしれません。このようなことが無いようボトックス注射を受けた後は、マッサージをしない・注入した部位をあまり触らないよう気を付ける必要があります。

Copyright© 2020 人気を集めている理由や知っておきたい情報を頭に入れておこう All Rights Reserved.